文化のみち百花百草では第4回チューリップフェアーが開催されています。今年は4月6日(水)から23日(土)迄ですが約2000本のチューリップが今見頃となっています。この期間の開館日には毎回ホールにてイベントが行われています。是非お出かけください。詳しくは青色で書かれた「文化のみち百花百草」をクリックしてください。

CIMG0408 CIMG0410

★ガス燈
 イベント開催中のみ書院、茶室が開けられています。大正9年に建てられたこの書院でガス燈を見ることができました。ガス燈は主税町にある「豊田佐助邸」にもそっくりなものがあります。
豊田佐助邸のガス燈は廊下にありましたが百花百草のガス燈は床のある座敷にあります。

CIMG0407 CIMG0398

★猫間障子(ねこましょうじ)
  猫間障子は障子に取り付けられた小さな開口部です。これで明るさを調整することもできます。この障子は豊田佐助邸、文化のみち橦木館にも見られます。大正末に建てられたこれらの建物は同じような様式を取り入れたのでしょうか。

CIMG0419 CIMG0418

★茶室
 イベント開催中は茶室の掛け軸も見ることができました。文化のみち百花百草の書院、茶室、蔵などは大正9年に建てられたということです。

CIMG0416 CIMG0414