「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します

市指定文化財

★建中寺総門(昭和60年指定)

CIMG9878建中寺総門  天明5年(1785)焼失,同7年再建された。総ケヤキ造り、三間薬医門、本瓦葺。一般の薬医門より派手に造られ、規模も大きい。両脇には築地塀(ついじべい)が取り付けられている。

★建中寺山門(昭和60年指定)

CIMG9812 三間重層門、本瓦葺総ヒノキ造り。上層壁中央に釈迦三尊像、左右に十六羅漢像を並べる。軒は上層では垂木が放射状に配されている。

★建中寺鐘楼(昭和60年指定)

CIMG9811 天明の火災から2年後の天明7年(1787)再建された。入母屋造り本瓦葺きで台形状の袴腰つきである。梵鐘は再建当時鋳造のものである。重さは500貫(1923kg)ある。

★建中寺 御成門(昭和60年指定)

CIMG9815御成門縮小 四脚平唐門で、本瓦葺の屋根に鯱を頂き葵の紋所で飾られている。伊勢湾台風で屋根が破損した折、修復時に屋根裏の棟札書きにより正徳4年(1714)建立のものと判明した。移築時期は不明である。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.