「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

活動の様子

東生涯学習センター 定期講座5

 7月7日(水)第5回講座が開催されました。前回のお話を実体験する、東区の町並み保存地区の現地学習です。主税町筋、白壁町筋、橦木町筋を歩きました。
  取り壊されてしまった建物、一部だけを残しわずかに往事を語る建物、緊急に保存を要する建物などを目の当たりにし、それぞれに様々な感慨があったようです。説明を真剣に聞き、多くの質問が出されたことから、関心の深さが感じられました。当時の町並みを知る人も減り、歴史を物語る貴重な建物の保存の必要性を実感した一日でした。

P7070419文化@ P7070432豊田家門@講座
     後方が春田文化住宅         旧豊田家門と塀

      

 

                                        

東生涯学習センター 定期講座4

IMG_1217_1講座46月30日(水)第4回定期講座が開催されました。名古屋市には保存地区が4箇所あること、当会がガイドをしている東区の町並保存地区(白壁・主税・橦木、町筋)を始め、全国にある貴重な建造物を残していくためにはどうしたらよいだろうか?そのための理解と協力を受講生の皆さんに熱く訴えました。
個人での維持や保存には限界があること、また貴重な財産を未来へ残していくために今できることは何かを真摯な態度で講師が語りかけました。講座の受講生は静粛に、そして真剣に聞き入っておりました。次週は歩きながら今回の話を実体験していただきます。

東生涯学習センター 定期講座3

IMG_1131_2:養念寺 6月16日(水)定期講座の第3回が開催されました。今回はいにしえに思いを馳せながら、実際に現地を辿ってみました。
 講師の図会や資料を巧に使いながらの軽快な説明に、受講生の方も往事へタイムスリップし、歴史や文化を身近に感じられたのではないでしょうか。また、訪れた社寺ではご住職様の貴重なお話を伺うことも出来ました。折からの強烈な日射しにも負けないほどの強い眼差しが印象的な講座でした。

東生涯学習センター 定期講座2

 6月2日(水)定期講座の第2回目が開催されました。第1部では「陳元贇」・「朝日文左衛門」について、様々な角度からの切り口でとても分かり易いお話がありました。第2部では文化財「建中寺」「長母寺」についての謂われや境内の様子について、地図を活用しながら体験を交えての丁寧な説明がされました。講師二人の熱い語り口に参加者は熱心に聞き入っていました。
P6020076講座2@ P6020084@

東生涯学習センター 定期講座

IMG_1067@ 5月19日(水)、東生涯学習センターにおいて、【名古屋学マイスター講座「いにしえ」の文化と歴史が薫るまち】東区文化のみちガイドボランティア養成講座(7回)がスタートしました。講師を当会が担当させていただくことになり、第1部「東区四方山ばなし」、第2部「文化のみちアラカルト」と題して講演しました。この東生涯学習センターも、江戸時代に尾張徳川家、第二代藩主光友が造ったお下屋敷であったことなど、東区の魅力を名調子で語り、時には笑いの渦もあり、ユーモアと熱気の中で第1回目は無事終了しました。

« 1 13 14 15

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.