「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

花情報

徳川園のこのごろ 花満開

 サクラの開花を数値化するのは難しいとか、それは木の1本1本が微妙に異なり、見る人の感じ方も様々であるからと。京の桜守の方は「ほころびかけてきた」「笑いかけてるな」という言い回しを使う・・と、新聞に掲載されていました。何と素敵な表現でしょう!!日本の国花でもあり、この季節になると桜ソングがあちこちから流れてきます。
 徳川美術館前のトウカイザクラは花吹雪(満面の笑み)、黒門の西側外苑のソメイヨシノは、にっこり笑顔、徳川園内ではしだれ桜が気持ちよく春風と戯れ(微笑み)、園内を一層華やかに演出しています。
 水温む龍仙湖では、鯉やカルガモが人々に微笑みをもたらし、小鳥のさえずりは、目線を上げてくれます。華やかなピンクのミツバツツジや鮮やかな黄色のサンシュユ、それぞれの春を満喫しているのを見つけながら、園内の“今”を味わって見ましょう。
(さらに…)

まち歩き 「春うらら」

 「世の中は 三日見ぬ間の 桜かな 」(大島蓼太)と詠われるように、前回の“早咲き桜みちまつり”では咲き始めだった桜も,あっという間に満開を迎えました。
今回はサクラを辿りながら、「文化のみち(注1)」を歩いてみました。当会のガイド地域、市政資料館から徳川園までをうららかな陽に誘われ歩いてみました。
 市政資料館は、数種類の桜が同調しながら、建物をバックに映えていました。桜並木の早咲きサクラは満開となり、二葉館も鮮やかな桜に貞奴さんの面影が重なってきました。少し離れた東橦木公園(愛知商業高校南)では、カワヅザクラが可憐に咲いていますし、徳川園ではトウカイサクラが美術館への側道、美術館周辺へと誘ってくれます。“さくらの今”を是非お楽しみください。
 注1:名古屋の近代化の歩みを伝える地域で、歴史的宝庫ともいえると名古屋城から徳川園までのエリア(市、暮らしの情報より)

(さらに…)

六所神社 「かっちん玉 祭」

 待ちに待った春らしい陽気に誘われ、毎年2月26日に開催される「かっちん玉 祭」に行ってきました。六所神社は、建久年間(1190〜99)創建と伝えられ、社内六反歩と記された書物(注1)もあります。その昔、境内はうっそうとした樹木で覆われ、「暗がりの森」といわれ、その森自体が御神体として崇拝されていたと伝えられています。六所神社は古く、本地仏として子安観音が祭られ、子安(安産)の宮として広く崇められていたと伝えられています。
 かっちん玉とは竹の先に白、赤、青、黄の飴を丸く 練り固めたもので、例大祭の2月26日にしか買うことができないものです。この玉は、境内の用心のための松明を、また赤ちゃんのへその緒を形どったものとも言われています。春風を探しに出かけて見ませんか。
(さらに…)

〔桜みちまつり〕2018

  立春も過ぎ、冷たい風の中にも来たるべき陽春に備えている草木があります。これを見ていると「春=(イコール)桜」の図式が目に浮かんできました。 
 名古屋市内で最初に咲くと言われる「オオカンザクラ」の並木も、春に向けての準備を始めました。三寒四温の中、僅かずつ強さを増す陽射し、早まる日の出を確実に感知して反応しています。大自然の揺るぎない流れには驚嘆するばかりです。
 今年も[桜みちまつり] が、3月10日(土)10時から15時まで、桜並木道周辺で開催されます。会場毎に、様々な工夫を凝らしたイベントが企画されています。
 当会も旧豊田佐助邸、文化のみち二葉館、橦木館でガイドをさせていただきます。
さあ、文化のみちを歩いてみませんか・・・
(さらに…)

ひとりある記 5 白山神社

 各地で「観測史上最大量の積雪」の情報も時々伝えられています。名古屋でも数日前には一面の銀世界となり、道端の寒椿や公園の木立も雪をキャンパスに見事な文様を描き出していました。
 今回は、いつもは横目で見ているだけの白山神社(矢田2)ですが、拝殿の欄干に十二支の彫刻を施した板がはめ込まれていると聞き、訪ねてみました。
 はやる気持ちを抑えて、手順を踏みながら真摯な気持ちで拝殿へ参りました。そこに有りました! 本殿中央には見事な彫刻が早速周回してみました。「えっ?数が足りない」と疑問に感じ、おもむろに拝殿の中を見ると重厚な干支の彫刻があり、納得しました。後で宮司さまから「皆さん外だけ見て、足りないとよく言われますよ」と教えていただき少しほっとしました。何時もはお参りするだけですが、ゆっくり味わって見るのも良いものですね。今年の干支の彫刻はどこに嵌められているか、探してみてくださいね。

(さらに…)

1 2 3 27 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.