「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

花情報

徳川園のこのごろ

P3210703利休梅◎  立春も過ぎ、徳川園も色とりどりの花が庭園を染め
始め、華やかを増してきました。里山では花桃、杏、
三椏・・は満開。そして、四睡庵前の利久梅が可憐な
花を付け始めました。龍仙湖周辺は、六角柳や楓の新
緑、こぶし・満作の花が湖面に映し出され、ここだけ
にしかない趣があります。うららかな日差しと春風に
 会いにお出かけになりませんか?
  当会では、毎週金曜日の午後1時から3時半まで
 庭園ガイドを行っております。

オオカンサクラその4

CIMG9035 白壁交差点より北へ延長される予定だったオオカンサクラの苗木がついに長久寺山門南に、西側に3本、東側に2本植えられました。ツボミはありますがとても細い若木で来年にはもう少し大きくなるでしょう。桜通り近くのような立派な大木になるのを楽しみに見守っていきたいと思います。
 それにしても今年は芳野2交差点の1本と合わせて計6本だけなのでしょうか?一度には変りませんね。でもアオギリが取り払われるのも可哀相ですね。オオカンサクラはまだまだ見頃ですので是非見物にお越し下さい。

オオカンサクラその3 満開です

DSC_0098オオカンサクラ並木縮小 オオカンサクラは今日8日、満開の状態となりました。ソメイヨシノより花色が少し濃いピンクで華やかです。他にカンヒザクラ(寒緋桜)も植えられていますが、さらに濃い色の花です。「文化のみち二葉館」前の桜並木は見頃となっています。見学の折是非ご覧下さい。
 当会では二葉館において、火、木、土、午前11時20分と午後1時20分の2回、定時ガイドを行っています。

徳川園のこのごろ

P3050620 ポカポカ陽気に誘われて、梅・満作・馬酔木・富貴草…などの花が綺麗に咲き、徳川園を彩り始めました。
 瑞龍亭前、つくばいの側にある「御門樹・ゴモジュ」が咲き始めました。
(御毛樹とも書く。葉をこするとゴマの香りがする、ゴマ樹がゴモジュに転訛したという説あり)瑞龍亭での穏やかな時を 、珍しい花を見ながら過ごされるのも味わい深いのではないでしょうか。
 当会では、毎週金曜日、13時から15時30分までガイドを行っております。

オオカンサクラその2

CIMG8961 長久寺山門まで5本のオオカンサクラが植えられるということで出掛けてみました。丁度、吉野二の交差点で若木が1本のみ移植の最中でした。後の木はどうなっているのか作業員に尋ねましたが、答えは得られずたった1本のみが植えられました。交差点南西です。まだ既存のアオギリの街路樹でした。

« 1 23 24 25 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.