「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

その他

「二葉の日」特別ガイド 1

 

IMG_二葉2,8 去る、2月8日(月)文化のみち二葉館開館5周年記念にちなみ、ガイドボランティアでは大広間を始め各展示室毎に特別ガイド(通常は火・木・土)を行いました。当日は、開館前から大勢の来場者があり、大広間で行われたセレモニー、貞奴甚句、貞奴と花子の物語などは螺旋階段から観賞される方も多数見られました。

「文化のみち二葉館」の銘板

CIMG0100「文化のみち二葉館」は平成20年3月28日「都市景観重要建造物」第5号に指定されました。これは平成16年に定められた「景観法」によるもので名古屋では東区にある5件のみで、これらは同時に指定されました。このホームページで1号から順次ご紹介しましたが2月8日、開館5周年の「二葉の日」にお出かけの折、玄関右手にあるこの銘板を是非見てください。

「江戸時代の尾張見聞録」の講演

 この度、東生涯学習センターと東区文化のみちガイドボランティアの会の協働によって、
「学習支援スタッフ研修会」の一環として講演会を企画しました。これは、東生涯学習センターで
活動しているボランティアグループの一層のレベルアップのために開催されるものです。
 また、歴史や史跡、まちづくりに関心のある方であれば、どなたでも参加していただけます。

 日 時  平成22年2月19日(金)  13時30分〜15時00分(開場 13時15分)
 場 所  名古屋市東生涯学習センター  視聴覚室(2階)
 講 師  徳川美術館 企画情報部部長  小池 富雄氏
 定 員  66名(当日先着順)
 * 入場無料
 

 

堀美術館

Scan1

平成18年6月に「堀 誠」のコレクションを一般公開するためオープンした美術館で、梅原龍三郎、藤田嗣治、加山又造などの洋画、日本画を展示している。愛知県の生んだ女流画家、三岸節子の専用展示室には各年代を代表する大作が展示されている。様々な美の出会いをお楽しみください。
★障害者手帳・敬老手帳をお持ちの方は、半額(500円)になります。
詳細はこちらをご覧ください。

「文化のみち二葉館」開館5周年記念日

 2月8日(月)(ふたばの日)は文化のみち二葉館の開館5周年記念日です。
 「貞奴甚句」・「貞奴と花子の物語」など楽しいイベントや関連品の展示なども行います。
また来館先着100名様には記念品のプレゼントもあります。(当日入館料無料)
  終日、東区文化のみちガイドボランティアの会による「特別ガイド」もありますので、
大正時代に思いをはせ、ひとときを過ごされませんか。
  イベントのスケジュールなどの詳細はこちらをご覧ください。
 ★二葉館は2月9日(火)は休館ですが、佐助邸は常駐ガイドを行います。

« 1 2 3 9 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.