「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

イベント

「二葉館周辺の偉人賢人たち」の展示始まる

 爽やかな秋空の下、「文化のみち二葉館」と共同で進めてきた標記展示が、いよいよ始まりました。
 初日10日(水)には、電力王、桃介氏がドイツから取り寄せた三色桃の子孫の苗木が、関西電力さんの協力もあり、50本贈呈されることになりました。このため、入館時間前から列が出来、関心の高さを知らされました。何年かの後、名古屋のあちこちで、この三色桃が花開くことと思います。
 1階の展示場では、日頃見ることの出来ない、桃介氏愛用の万年筆、木曽川の俯瞰図、桃介氏滞米中の手記のコピー等々があり、来館者の方々は一つひとつを興味深げに見入ってみえ、その関心の大きさを知りました。又、外国人と思われる人が、英文をじっくり読みつつ、熱心にメモされる姿が印象的でした。
 貞奴さんの舞台姿、新聞記事の写真パネルの前では、その容貌,容姿に感嘆の声があがり、また貞奴さんが愛用した日用品や、二葉御殿で使用された手あぶり火鉢等々の前では、往年の生活を思い出されたのか、あちこちで驚嘆の声が聞かれました。
 2階では24枚の偉人賢人についての、パネル入りの作品が展示されていますが、「えっ!この人も?」「どんな繋がりがあるの?」と、熱心に質問される場面も見られました。また作品の1枚、1枚のコメントをじっくり精読される姿に感心し、一生懸命に調べ、作成したかいがあったとホッとした時でもありました。
 一つの企画で素晴らしい出会いが出来、あらたな芽生えに繋がって行くことを実感させていただきました。
 この展示、15日(月、祝)まで開催しております。皆様のご来館をお待ちしております。
展示についての詳細はこちらからどうぞ

CIMG7950長い列 CIMG7954花桃苗贈 CIMG7939展示 CIMG8005浮かれ胡弓
   長い列が・・・  三色桃の苗の贈呈    1階 展示室    浮かれ胡弓
CIMG7960ガイド CIMG8020ガイド CIMG7909展示 CIMG7963じっくりと
  1階 展示品ガイド    2階 展示ガイド    2階 展示パネル  丁寧に読みながら・・

活動報告4【イベントいろいろ】

 霜月・・まさに秋本番。芸術の秋に相応しく、東区では、「文化財特別公開」をはじめ、「文化財見学ツアー」、「歴史まち歩き」・・などの魅力的なイベントが次々と開催されました。木々を彩り、一方で地上を舞う紅葉を愛でながら、散策する人々の姿が印象的でした。
 初公開の寺院、日頃は観ることの出来ない貴重な文化財の公開、そんな寺院巡りもありました。藩政時代の面影を偲ばせる建造物や町並みの鑑賞、そんな中での散策は、往古のロマンを感じつつ現代への繋がりを感じられた、かけがえのない時だったのではないでしょうか。
 この場で初めて遭った方と、共通の関心事から会話が弾むグループ、ガイドの説明を熱心にメモされる人、秋をゆっくり踏みしめるように散策される人、それぞれに過ぎゆく秋を満喫されたことと思います。
 昨年の様子は、こちらからもご覧いただけます。

CIMG7199市政階段 IMG_3920満之生誕の地 IMG_3878茶屋
  市政資料館内見学  清沢満之生誕の地 徳川美術館 山の茶屋
IMG_3998ルーテル教会 CIMG7616富士神社 IMG_3978キリシタン灯籠
  ルーテル復活教会     富士神社 神明社 キリシタン灯籠
IMG_3886 御霊屋 修復中 CIMG7701法輪寺門 CIMG7700浄蓮寺
  建中寺御霊屋    法輪寺 山門       浄蓮寺

・・お知らせ・・ 二題

 食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋・・皆さんの楽しみ方はどれでしょうか?
 先にご紹介しました「東・生涯学習まつり2013」「歩こう文化のみち」に加え、今回は「芸術の秋」に相応しいイベントを二つ紹介したいと思います。
 一つ目は、好評を博しております「文化財特別公開、注1」と「文化財見学ツアー(注2、要申込み)」です。寺院公開では赤塚神明社、ルーテル復活教会が新たに加えられ、東区の魅力が一層高まりそうです。
 二つ目は、「やっとかめ文化祭」で、10月31日(木)から11月24日(日)までの25日間、各所で開催されます。その催し「歴史まち歩きは探検気分で(要申込み)」の中で「⑭御屋敷まち白壁」「⑮高岳・東寺町」「⑰武家屋敷筒井・黒門」のご案内をさせていただきます。(詳細はこちらから
 日毎に鮮やかさを増す紅葉を愛でつつ、普段見ることの出来ない貴重な文化遺産の数々を、じっくり、ゆったり探索されては如何でしょうか。
★昨年の「文化財特別公開・文化財見学ツアー」の様子はこちらからもご覧いただけます。
注1:お問い合わせ先:名古屋市蓬左文庫(T/052-935-2173 F/052-935-2174)
注2:お問い合わせ先:名古屋市住宅都市局歴史まちづくり推進室(T/052-972-2780 F/052-972-4485

img001文化財公開、ツアーチラシ img001やっとかめチラシ
    感動への出会いを・・    名古屋の魅力満載
IMG_2719 DSCN1169寺町碑
       養念寺 庭園(烏が池)         東寺町(法華寺町碑)

東区・「生涯学習まつり2013」のお知らせ

 虫の音がはっきり聞こえ、北の方からは紅葉の便り、秋本番も近そうです。
 恒例となりました「ときめきの風は東から 生涯学習まつり2013」が、今年も10月26,27日(土・日)の両日に開催されます。
 当会も「藩政期を中心とした東区ゆかりの偉人・賢人・有名人」の展示、伝統和菓子「元贇焼き」の販売(有料)などを3階の体育室にて行います。今年は集大成として、過去5年間の展示作品を一冊にまとめた「東区文化のみちあれこれ 特別号」も販売することになりました。これまでも、展示会場では多くの皆様との素敵な出合いや、様々なふれあいがある貴重な場となっていたと思います。私たちも大切な文化遺産や偉人達の歴史を辿りながら、新たな発見に胸をときめかし、ワクワク・ドキドキの連続でした。
 27日には、「清須から来た寺院」東寺町ガイドも行います。皆様も未だご存知ない事柄に出会うかも知れませんよ!!私たちガイドも勉強に経験を重ね、皆様とお会いし、ご一緒に散策できる日を楽しみにしております。どうぞお越し下さい。
★昨年の様子はこちらからもご覧いただけます 。

img001東チラシ IMAGE170へちま24東
   楽しい企画がいっぱい・・       東寺町ガイド
IMAGE211今昔 IMAGE273陳元贇
     展示に興味津々・・話が弾んで        元贇焼きって?!

「ふたばの日」の二葉館

 本日2月8日(金)は、会館の愛称「二葉」と語呂が合うことから「ふたばの日」とされています。本年は開館8周年、趣向を凝らしたイベントが開催されました。これを見ようと玄関前は長蛇の列となり、オープニング時には大広間に入りきらず、螺旋階段も溢れんばかりの人、人でした。こうした中、三味線・朗読・唄・舞や名妓連の目を見張る伝統芸を堪能されていました。また貞照寺の尼僧様の優しい語り口のお話には、静かに耳を傾けられていました。
 館内には貞奴の愛した「雛人形」や「福よせ雛」が展示され、華やかさと荘厳さで独自の存在感を示していました。因みに、季節先取り「雛人形展」は2月15日(金)まで開催されています。一足早いおひな様との出会いを楽しまれては如何でしょう!

CIMG2979列 CIMG3030尼僧
          長い列が・・・       記念講演「貞奴と貞照寺」
CIMG3014花子 CIMG3046踊り
     記念朗読公演「貞奴と花子物語」           伝統芸を披露
CIMG2993 CIMG2999
      勢揃いした「福よせ雛」   書道パフォーマンス甲子園 「福よせ雛」

« 1 6 7 8 10 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.