「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

お知らせ

佐助邸あれこれ

 今年、佐助邸も様々な四季の移ろいを見せ、地元、近隣、そして全国津々浦々からお越し頂いた大勢の方々に、大正ロマンと昔懐かしい姿をゆっくり味わっていただけたことと思います。
 「障子を開けてみよ、外は広いぞ」と言ったのは、発明王と言われた兄「佐吉氏」ですが、佐助さんは穏やかな日には縁側で日向ぼっこをしながら、歌を口ずさんでいたそうです。(ご家族談)
 本年もご支援ありがとうございました。新年は1月4日(火)から通常通りご案内をさせていただきますので、引き続きよろしくお願い致します。

【お知らせ】
★ 佐助邸は、12月29日(水)から1月3日(月)までお休みです。

P4080768庭から@ PC110440庭晩秋@
     沓脱石は鞍馬の赤石       縁側から庭を臨む・・・

「歩こう文化のみち」

Scan1
 今年も11月3日(水)「歩こう文化のみち」が開催されます。当会では主税町「旧豊田佐助邸」において活動の展示、呈茶、ガイボラ検定等、白壁町ではミニロードガイド、建中寺では建物の定点ガイドなど多くの行事を予定しています。
 詳しいことはこのホームページの「行事予定」をご覧下さい。

片山八幡神社 例大祭

 片山八幡神社の例大祭「みこし渡御神事(瑞龍みこし)」が10月24日(日)午後1時から行われます。「みこし渡御神事」は、氏神様の御分霊が年に一度神輿に遷って街中を巡行する神事です。
 「瑞龍みこし」は二代藩主光友公の別称「瑞龍院」にちなみ名付けられたとのこと。元禄8年に再興されたという伝えから、平成8年から神輿行事が始まり今年で15年目になるそうです。実際に「男みこし・女みこし」を担ぐこともできるようです。
 詳細はこちらからどうぞ。

P9140606男 P9140605女
        男みこし        女みこし

徳川園のこのごろ

 夏本番の徳川園は、青空とのコントラスト抜群のサルスベリ、龍仙湖に映えるミズカンナの鮮やかな彩りが目を楽しませてくれます。また直射日光を避け山や里山のゾーンで、緑の空気をいっぱいに吸いながら、ゆったりと森林浴を楽しまれては如何でしょうか?  
 夏の夜間開園、イベントも開催されます。詳細はこちらからご覧ください。

P7230493 P7230491

歴史と景観の町並み・文化のみち展

Scan10002市制チラシ 

 ただ今、名古屋市市政資料館においては、7月29日までの予定で(20日、26日は休み)「歴史と景観の町並み・文化のみち展」が開催されています。
 「文化のみち」には、後世に伝えていきたい「歴史的建造物」がたくさんあり、これらのパネル展示やビデオで分かりやすい説明などもあります。また、本年度の都市景観賞の数々の作品も展示されています。
 普段の生活を忘れさせるような、静かな別世界が待っています。暑さを忘れ、往事を偲ぶひとときをお楽しみください。
 詳細はこちらからどうぞ

« 1 11 12 13 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.