「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

お知らせ

歴史と景観の町並み・文化のみち展

Scan10002市制チラシ 

 ただ今、名古屋市市政資料館においては、7月29日までの予定で(20日、26日は休み)「歴史と景観の町並み・文化のみち展」が開催されています。
 「文化のみち」には、後世に伝えていきたい「歴史的建造物」がたくさんあり、これらのパネル展示やビデオで分かりやすい説明などもあります。また、本年度の都市景観賞の数々の作品も展示されています。
 普段の生活を忘れさせるような、静かな別世界が待っています。暑さを忘れ、往事を偲ぶひとときをお楽しみください。
 詳細はこちらからどうぞ

鶏薬師(蔭涼寺)取り壊し!

 清水口交差点の南西に今年5月初旬まで「鶏薬師」と呼ばれる、間口の狭い小さな寺がありました。
歴史は古く二代藩主光友ゆかりの寺であったという。その後三度廃寺となったが明治19年(1886)
定光寺の塔頭であったあった蔭涼寺を移して再建された。山門の瓦に鶏と葵の紋があったが鶏は
「僻邪」(へきじゃ)の鶏とされ、そこからこの寺は邪気払いの薬師、「鶏薬師」とも呼ばれる
ようになったという。かねてから寺として運営されている気配はないようであったが、今年5月、
取り壊されたのは残念でなりません。

IMG_0489鶏薬師切抜き  CIMG9350縮小
  三つ葉葵の紋の上には鶏が乗っている。  山門もなく、すべて姿を消してしまった。

国道41号線の起点

 桜通りと国道41号線が交差する高岳(地下鉄桜通線高岳駅)が富山への国道41号線の起点であることを
知っていますか?北へ向かう交差点には富山まで251km、反対車線には富山から251kmと書かれていま
す。この近くには高岳院(コウガクイン)という寺が有り、同じ字を書いても読み方が違います。
次回に高岳院についてご案内します。
CIMG9112高岳縮小CIMG9109高岳

河村市長を訪問しました

2009年8月7日、花井代表、大西副代表、八木さん、深谷の4名で市長室に河村市長を訪ねました。

訪問目的は
①当会の活動状況の説明し、
ガイド活動だけではな「東区に関係する歴史・文化の掘り起こし」もしておりその一例として「げんぴん焼き」を紹介、八木さんが長年にわたって研究復元した「げんぴん焼き」を持参し食べてもらいました。
市長の感想は「どえりゃあ うまい」でした。早速色紙に書いてもらい佐助邸に展示しましたのでご覧ください。

②佐助邸の保存維持について
佐助邸は大正時代に建築された貴重な建物であり、近代産業発祥の地に在るトヨタグループ創業家の邸宅である。
取り壊されないよう市長に力添え願いたいと申し入れました。

128

取り外されていたステンドグラス

CIMG0569

文化のみち撞木館が7月17日再オープンしました。はずされていたステンドグラスも元の位置におさまってすばらしい館となりました。是非見学に来て下さい。写真ははずされていたステンドグラスです。

« 1 10 11 12

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.