去る11月20日から12月2日まで、名古屋市民ギャラリー矢田において、「東区・戦後 今とむかし」の展示会が催されました。一般ギャラリーでの展示会は初めてでしたが、「今とむかし」って?・・と興味を持たれた方、つい立ち寄ってみたと仰る方々などと、有意義な交流ができました。気づいてみれば、大勢の方々との出会いがあり、時にはお教えいただくことさえありました。
 一箇所、一箇所を丁寧に見ていただく方も多く、懐かしそうに見つめる人、当時の思い出話しに花を咲かせる方と、それぞれ自由なひとときを過ごされていました。また若い方からは「初めて知ったよ。そうだったの!」と興味津々で、その変遷に驚かれたり、「これはもう無くなってしまったの?残念だなあ!」と寂しがられる言葉も印象的でした。
 文化財や貴重な建造物を保存していく大変さと重要性を感じ、その時々の小さな力の積み重ねを大切にしなければならないと感じた催しでした。

CIMG2383矢田 CIMG2122矢田@
         懐かしい場所を探して            資料で確認?!