「〜ときめきの風は東から〜 生涯学習まつり2019」が11月16、17日(土、日)に開催されます。このイベントは館内で活動している団体やサークルの成果の発表の場であると同時に、相互の交流を深める場となるよう企画されています。
 秋と聞いて浮かぶのは「食欲・運動・芸術・読書・・」これに合わせて?・・1階は「模擬店」、2階は「活動発表」、3階は「作品展示・体験」と魅力ある趣向を凝らして準備中です。新しいことに挑戦してみる良い機会になることでしょう。
 当会は、“パネル・写真展示”“東寺町めぐり“を、会員協力の元、東区の魅力を発信すべく鋭意検討中です。今年は、今までとは違う視点から挑戦してみました。「えっ!ホント?」「そうなのか?」を、あなたの目で確かめ、互いに語り合う中で体験してみてください。

 東区は貴重な文化遺産の宝庫であり、見所も満載です。まだ知らないことの再認識や新発見が目線を変えると出て来るかも知れません。今年は今までと趣を変え「ガイドする側から見たユニークな東区紹介」を、パネル展示に盛り込んでみました。十人十色と言われますが、各自が様々な角度から切り込み調べ上げていく姿勢は、お互いを切磋琢磨させたのではないでしょうか。 
 その結果は当日、現場で「観て、感じて」ください。今まで「観た人」も「そうでない人」も新しい発見があると信じています。

 ご好評をいただいている「東寺町めぐり」は17日(日)に実施します。
 この地は、名古屋城と城下町が造られたとき、城の東方の守りとして設けられました。戦災で多くの寺院が本堂などを焼失していますが、江戸時代からの山門も幾つか残り、往時を物語るかのように寺院も点在しています。戦災復興事業で墓地が全て平和公園に移動され、その跡地は道路やビルに変わってしまいました。そんな「今と昔」を、ガイドと一緒に辿って見るのも良いのではないでしょうか。詳細は、各所配布のチラシをご覧ください。
★13:00〜15:00
*東寺町当日受付:東生涯学習センター 第一集会室 
         13:20まで(先着順 定員になり次第終了)
*事前申込み  :info@higashibgv.com

 行楽の秋、時にはゆったり、まったり過ごされるのも良いのではないでしょうか。
 皆様のお越しをお待ちしています。

  短い秋を観て感じて・・    東寺町って?!
     昨年の様子      昨年の様子
  東寺町巡り(大法寺)   安斎院の屋根には?!
  分断された飯田街道   ご住職様の講話も・・・