今年、佐助邸も様々な四季の移ろいを見せ、地元、近隣、そして全国津々浦々からお越し頂いた大勢の方々に、大正ロマンと昔懐かしい姿をゆっくり味わっていただけたことと思います。
 「障子を開けてみよ、外は広いぞ」と言ったのは、発明王と言われた兄「佐吉氏」ですが、佐助さんは穏やかな日には縁側で日向ぼっこをしながら、歌を口ずさんでいたそうです。(ご家族談)
 本年もご支援ありがとうございました。新年は1月4日(火)から通常通りご案内をさせていただきますので、引き続きよろしくお願い致します。

【お知らせ】
★ 佐助邸は、12月29日(水)から1月3日(月)までお休みです。

P4080768庭から@ PC110440庭晩秋@
     沓脱石は鞍馬の赤石       縁側から庭を臨む・・・