いよいよ明日から九月、蝉の声もいつしか虫の音に替わろうとしています。佐助邸にも、蝶や蜻蛉が訪れるようになり、静かに季節の移ろいを感じさせてくれます。
 今回は、邸内で「昆虫の描かれた取っ手」を探してみました。象嵌を施した輝きのあるもの、襖絵との調和の見られるもの、部屋にマッチし重厚さを醸し出しているもの等がありました。佐助さんや制作者の心意気を感じながら、探されるのも楽しいのではないでしょうか?夏障子や無双連子窓から流れる風に初秋を感じながら・・・。

DSC_3138 DSC_3143
CIMG1255 様々な蝶がデザインされています 

幾つあるのか探してみてください