P6100141ガス@ 今回は大正時代を偲び、懐かしいガス灯を紹介したいと思います。以前ガス灯はどこにあるでしょうか?と問いかけ致しましたが、見つけていただけたでしょうか?
  実は、洋館と和館をつなぐ廊下にとり付けられているのです。気付かれる方は少なく案内の際、ガス灯や反対側の壁にある配電盤を見て、昔は自分の家にもと懐かしく思われる方、「へえ〜」と感心される方、と存在感は十分にありました。電気の普及と共に大半は変更になり、いつ頃まで使用されていたかは定かではありませんが、当時は穏やかな光で見守っていたのではないでしょうか? これから順次、佐助邸を案内していきたいと思います。