「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

町の話題

オオカンザクラ

 この度の東日本大震災の被災者の皆様には地震、津波、原発の放射能もれなど未稀有の出来事に心から御見舞い申し上げます。幸い復興に向けて動き出しているようで明るい話題も聞かれるようになりました。
 名古屋東区泉二丁目と三丁目を分ける南北の道路には今年もオオカンサクラが満開となりました。今年は昨年より開花が遅れたようですが、一般的なソメイヨシノより色も濃く、開花が早いことからいち早く春の訪れを感じさせてくれます。
 いつか年が巡り、春になって被災地にもこんな花が咲くことを願っています。

DSC_0266 DSC_0276

聖母幼稚園の今

 カトリック主税町教会の左側門柱に掲げられていた「聖母幼稚園」の表札が「カトリック名古屋教区聖マリア館」になりました。
 「聖母幼稚園」は、名古屋でも古い幼稚園として昭和2年(1927)に設立されたものですが、平成19年(2007)に80年の歴史に幕を閉じました。
 ノーベル物理学賞受賞者の小林 誠氏も卒園されたという由緒ある園でしたが、平成20年には園舎も取り壊され表札だけが面影を残していました。園にまつわるものが又一つ無くなりましたが、古い聖堂(都市景観重要建築物)、ケヤキの大木(都市景観保存樹)、ルルドの洞窟のマリア像等とともに、卒園生の皆さんの脳裏に、いつまでも残ることでしょう。「聖マリア館」は幼稚園の職員室としても使われていた建物ですが、現在はその一部を「NPO法人セカンドハーベスト名古屋」が事務所として使用しています。

IMG_0879 IMG_0885

駅ちかウォーキング

 今日は名城公園駅を発して栄駅に至る6.2Kを歩く駅ちかウォーキングが開催されていました。コースとしては七尾神社→市政資料館→文化のみち橦木館→文化のみち二葉館→早咲きのオウカンサクラ→県美術館→オアシス21(栄駅)でした。
 たまたま七尾神社のしだれ梅を見ようと通りかかったのですが普段静かなこの神社がすごい人で駅ちかウォーキングが行われていることを知りました。しだれ梅の前にある七尾の亀に水をかける人が行列を作っていました。梅は満開の見頃でしたが二葉館前のオオカンサクラは10日程まだ早いようです。なお七尾の亀の由来は七つの尾を持った亀が天神様の木像をのせてやって来たことによるといわれています。

DVC00347 DVC00348
   

かっちん玉祭

P2260010六所祭  今日26日、六所神社において「かっちん玉祭」が催されました。穏やかな陽ざしに誘われ・・安産祈願、こどもの生育、厄除けなどを願う大勢の方で賑わいました。かっちん玉とは、竹の先に白・赤・青・黄色の飴を練り固めたもので、毎年2月26日の大祭の日にしか買うことが出来ないものです。かっちん玉の名称の由来には幾つかありますが、飴の硬さを比べぶつけ合う時の音の響きからというのが一般的です。また一説には「こどものへその緒」を形どったものだともいわれ、「昔から六所神社の氏子には難産の婦人は一人もいない」との伝説もあるそうです。
 因みに同神社は、東区矢田南(ナゴヤドーム西)にあり、毎年シーズン前に地元中日ドラゴンズが優勝祈願に訪れる所です。
 

P2260018お参り行列@ CIMG0346カッチン玉@
       参拝の方達の長い行列   かっちん玉、200円、300円、800円など大小あります

徳川園のこのごろ

 「梅一輪、いちりんほどの暖かさ」と詠まれるように、徳川園の梅も日ごとに蕾が膨らみ可愛い花を付け始めました。このごろは耳を澄ますと、様々な鳥の鳴き声も聞かれるようになりました。啓蟄も近く里山では餌をついばむ鳥たちの姿も見られます。また龍仙湖には(西湖堤東)カワセミも遊びに来ています。俊敏な餌取りに運が良ければ出会えるかも知れません。三寒四温、いつもと違う徳川園をお楽しみ下さい。

*IMAGE069かわせみ IMAGE072かも

« 1 23 24 25 27 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.