「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

タグ : 下街道を歩く2

下街道を歩く3「本覚寺」

 今回は下街道の途中にあるモダンな建物「本覚寺」を訪ねました。永正12年(1515)に江州(現滋賀県)で「妙子庵」として建立されたのが始まりで、その後、甲州(現山梨県)から清州へ移り清州越しで大曽根坂上に移転「本法寺」と改めました。現在地(旧大曽根坂下)へは正保5年(1648)に移り「本覚寺」となりました。震災、戦災によって焼失し再建、平成3年に新たに建立した現代風の寺院となりました。尾張藩六代藩主継友により尾張藩御目見地、永代聖人地となりました。尾張徳川の由緒寺院といった歴史を大切にすることもあり、「東区ふれあい・いきいきサロン」に認定され、地域の方々との繋がりや交流を大切にしている寺院だということを痛感しました。 
(さらに…)

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.