「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

タグ : 建中寺の中にある石造物

晩春「ツツジ」の建中寺と「標石」

 「つつじ咲て 石移したる うれしさよ(与謝蕪村)」春も5月4日の立夏までと残り少なくなりました。
 建中寺の境内は目の覚めるようなつつじが、由緒ある建物を背景に映え、そこは別世界が広がっていました。つつじの横では刻印石(藩、確認中)も、存在感を示していました。何故ここにあるのかは不明だそうです(ご住職様談)が、探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

 前回から伊藤萬蔵の寄進物を探していますが、建中寺では三門前右にありました。梵字キリークで書かれたもので、明治42年10月と刻まれていました。ここも今は赤いつつじに包まれて華やかな雰囲気を醸し出しています。
(さらに…)

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.