「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

タグ : 陶磁器会館

ひとり歩き

 33日はひな祭りですが、東区では雛巡りスタンプラリー、徳川家の雛まつりなどが開催されています。道路沿いでは、春を運んでくる梅や福寿草、菜の花が道行く人を楽しませてくれます。
 ひな祭りは古くは「上巳の節句」「桃の節句」と呼ばれ、起源は中国といわれています。古代中国で3月の最初の「巳の日」に水辺に出て穢れ(けがれ)や災いを祓う行事が起源で、日本には7世紀に伝来したといわれています。平安時代には宮廷の年中行事となり、江戸時代には次第に盛んに行われ、その後、庶民に浸透したという変遷をしてきたようです。中国の思想と日本独特の風習が一緒になったものと考えられ、現在でも「流しびな」として下鴨神社では再現されています。この伝統を受け継いでいる雛たちに出会いに出掛けてみませんか。

(さらに…)

お知らせ「高岳福祉会館 オープン講座」

 「夏草や 兵どもが 夢の跡」松尾芭蕉の俳句は有名ですが、東区にも貴重な夢の跡と素敵な歴史が残されています。この度、高岳福祉会館(東区2)において、「輸出陶磁器のまちー東区」と題してオープン講座が開催されることになりました。講師を当会が担当させていただき、東区の知られざる、また隠れた遺産や歴史を紐解きたいと、ただ今準備中です。時代の移り変わりと共に変遷していく事象も多々ありますが、記憶に留めておきたい事柄もあるのではないでしょうか。ご一緒に古を探索する、静かな旅に出かけてみませんか。
(福祉会館利用証が必要です。会館案内または会館にご確認下さい)

日にち:平成30年7月18日(水)
時 間:午後2時〜午後3時半(開場 午後1時から)
場 所:高岳福祉会館 3階 
テーマ:〜東区の歴史を学びましょう〜
    「輸出陶磁器のまちー東区」
(さらに…)

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.