「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

町の話題

徳川園のこのごろ

 「梅一輪、いちりんほどの暖かさ」と詠まれるように、徳川園の梅も日ごとに蕾が膨らみ可愛い花を付け始めました。このごろは耳を澄ますと、様々な鳥の鳴き声も聞かれるようになりました。啓蟄も近く里山では餌をついばむ鳥たちの姿も見られます。また龍仙湖には(西湖堤東)カワセミも遊びに来ています。俊敏な餌取りに運が良ければ出会えるかも知れません。三寒四温、いつもと違う徳川園をお楽しみ下さい。

*IMAGE069かわせみ IMAGE072かも

赤塚神明社の節分祭

P2020032

 2月3日は節分。赤塚神明社において節分祭が執り行われ400人以上の方々が参加(聞き取り)されたそうです。拝殿で無病息災・家内安全のご祈祷を受けた後、「鬼は外・・福は内」のかけ声とともに赤鬼・青鬼に向け豆まきが厳かの中にも盛大に行われました。その後、御神酒とお汁粉が振る舞われたとのことです。
 ★節分(せつぶん、または、せちぶん)は各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを指し、「季節を分ける」ことも意味している。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊払い行事(豆まき)が執り行われる。豆は「摩滅」に通じ、鬼にぶつけることにより邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

P2030041鬼@ P2030049豆まき@
   赤鬼・青鬼に向けて・・・ 邪気を追い払い・・勢いよく豆が投げられる

雪景色あちこち

 日本海各地では大雪による被害、交通マヒなどが報じられていますが今日16日、太平洋側の名古屋でも今冬一番の積雪となりました。9cmほどの積雪ということでしたが「町並み保存地区」を歩く人も少なく静かな雪景色となりました。

CIMG0289 CIMG0291
  「文化のみち 橦木館」の前庭です。右奥は茶室      「文化のみち橦木館」南の山吹谷公園
CIMG0294 CIMG0297
     主税町「旧豊田佐助邸」の和舘         「旧豊田佐助邸」和舘前庭
CIMG0299二葉館縮小 CIMG0303二葉館縮小2
      午後1時撮影「文化のみち二葉館」   午後3時撮影、雪が激しくなりモノクロの世界

冨士神社のどんど焼き

 昨日11日、東桜一丁目にある冨士神社では春の中祭・どんど焼きが行われました。どんど焼きとは正月の松飾やしめ縄、古いお札などを焼く火祭の行事です。10日から15日にかけて各神社で行われます。14日には白山神社、15日には物部神社、六所神社にてこのような火祭が執り行われます。

CIMG0270 DVC00334
  午前10時から拝殿においてご祈祷が行われて
  いました。 
   午後から始まったどんど焼き  

★冨士神社の祭神は木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメミコト)で応永5年(1398)の創建です。古くから冨士浅間宮、または冨士権現と言われていました。名古屋城築城の折、浅野幸長がこの社域に普請小屋を設けたため社は西区、浅間町に遷されましたがその後再びこの地に戻り、明治より冨士神社と称されるようになりました。境内には今も築城の残石があります。現在の神殿社殿は氏子により昭和30年に再建されました。

CIMG9390 CIMG9391
       西区浅間町にある浅間神社     木花咲耶姫命を祭神とすると書かれている

徳川園のこのごろ

 徳川園の年明けは、黒門のお正月飾り(門松)が厳かに、そして園内では冬ボタンが可憐な彩りで、訪れる人を静かに出迎えてくれます。

 このお正月飾りは「金城温古録」(注1)の絵図にある江戸時代の門松を模しています。一本のそぎ落とされた青竹と松(雄松と雌松)、笹だけのシンプルなものです。そぎ落とされた(注2)竹は浜松城の故事によるものだと言われています。
 注1:金城温古録とは江戸時代後期における名古屋城の諸施設や植生、城内の規制や慣習、手続きなど、有形無形の事柄を詳細にまとめた資料である。
 注2:「そぎ」は徳川家康が始めたもので、徳川家康の生涯唯一の敗北として知られる「三方ヶ原の戦い」(1572年)のあと、対戦相手の武田信玄に対して、次は斬るぞという念を込めたのが始まりという説がある。(注「1、2」ウィキペディア百科事典より引用)

IMG_0875門松 IMG_0871右松

★写真は1月8日撮影

« 1 22 23 24 25 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.