「梅一輪、いちりんほどの暖かさ」と詠まれるように、徳川園の梅も日ごとに蕾が膨らみ可愛い花を付け始めました。このごろは耳を澄ますと、様々な鳥の鳴き声も聞かれるようになりました。啓蟄も近く里山では餌をついばむ鳥たちの姿も見られます。また龍仙湖には(西湖堤東)カワセミも遊びに来ています。俊敏な餌取りに運が良ければ出会えるかも知れません。三寒四温、いつもと違う徳川園をお楽しみ下さい。

*IMAGE069かわせみ IMAGE072かも