今年も多岐に亘るイベントも終わり、一息ついているところですが、恒例の「ガイドボランティアの養成講座」が始まり、会員が一致協力してこれに取り組んでいます。
学びも大切ですが、時には目の保養もいいかなと、年の瀬の東区を歩いてみました。例年より遅れ気味だった草木の冬支度も、最近の冷え込みで慌ただしくなってきています。
路面に敷きつめられた落ち葉と樹木の様々な装いが、年に一度の見事な彩りで迎えてくれました。カラカラと風に舞う紅葉、太陽の光と葉の幻想的な風情、やはり日本独特の師走の風景です。近年、この光景を見に来日する外国人が多いという報道も、頷けるものがあります。垣根から覗える四季桜やサザンカなどを愛でながら、道行く人々と「綺麗ですね」「今年の紅葉は少し遅いですか?」「足元に気をつけて」「もう12月ですねえ」などと声を交わす散策は、明日からの大きな活力源になりました。
当会が常駐、定時ガイドをしている場所も、四季折々の自然を感じることができます。
「年の瀬」「師走」の声を聞くと何となく気ぜわしい気持ちになりますが、忙中の閑、道草の楽しさも味わってみてはいかがでしょうか。
当会では、「火・木・土」旧豊田佐助邸は常駐(10時~15時30分)、二葉館は10時45分と13時20分から定時ガイドをしております。また徳川園は、毎週金曜日13時から15時30分(受付15時)定時ガイドを行っております。お気軽に声をかけください。

CIMG1972佐助邸 CIMG1964二葉館
佐助邸前庭 二葉館の秋
CIMG1829 CIMG1832
禅隆寺 境内の紅葉
CIMG1961ススキと楓 CIMG1976
ススキと紅葉 自然の芸術?(徳川園)
CIMG1981 CIMG6969モミジとサザンカ
静寂の中に(主税町教会) モミジとサザンカ