本日、保存修理の完了した「旧豊田佐助邸」が再公開され、先着300名の方には記念バッジをプレゼントしています。(無くなり次第終了)
 この日を待ちわびていた方々が、大正の威厳と風情を感じながらゆったりと見学されていました。パネルも新しく用意され、佐助邸の今昔、改修の様子などが見て分かるよう工夫されています。既設の筋交いなどはそのまま再利用されておるものもあり、これは実際に展示もされています。また今まで公開されていなかった洋館2階は、装いも新たに大正時代にタイムスリップさせてくれます。
 月替わりとともに、やっと虫の音も聞かれるようになりました。秋の七草を描いた襖や欄間の意匠などを、初秋の風の中で静にご覧になってはいかがでしょう。思いがけない発見があるかも知れません・・そんな思いにさせてくれる館ですよ。

CIMG5981 CIMG5942案内
         パネル展示も新しく         公開最初のご案内
CIMG5962 CIMG5975秋の七草襖
         風が静かに吹き抜けて       秋の七草の描かれた襖