恒例になりました「歩こう文化のみち」が11月3日(日・祝)に開催されます。副題は“未来 つなぐ まちの素敵”です。下段に載せましたポスター、デザインは名古屋市立工芸高校、グラフィックアーツ3年生の方の作品です。思わず足を運びたくなるような、斬新な力作です。
 当会では、「旧豊田佐助邸」において、「藩政期を中心とした東区ゆかりの偉人、賢人、有名人」の展示、元贇焼きと呈茶(有料)、当会12年の歩み写真展などを、未公開部分も公開し、ご案内させていただきます。改修工事も終わり、装い新たな佐助邸も是非お楽しみください。この改修によって再認識させられた、思いがけない匠の技に遭遇出来るかも知れませんよ。
 また当日は、町並み保存地区のロードガイドも行います。今まで気づかずに通り過ぎていた所からも、新たな発見があると思います。
 過去5年間の活動を1冊に纏めた「東区文化のみちあれこれ 特別号」も販売いたします。本を片手に初秋の東区をゆっくりと散策されるのも楽しいものだと思います。東区は歴史も深く、様々な宝物がまだまだ隠れている筈ですから。
★昨年の様子は、こちらからもご覧いただけます。

文化のみちチラシ IMAGE140
 文化のみちを歩いてみませんか     東区の見所いっぱい・・
IMAGE084呈茶 IMAGE010尾張万歳
       お庭で呈茶のおもてなし     佐助邸和室で尾張万歳御殿披露