「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

お知らせ

佐助邸あれこれ

 「秋深き 隣はなにを する人ぞ(松尾芭蕉)」と詠われ秋、この時期を書に親しむのはいかがでしょう。
 佐助邸で、「尾張歴代藩主と建中寺」の特別パネル展示が11月1日(日)から始まりました。
 ここ佐助邸は大正5年に白タイル張り、陸(ろく)屋根の洋館風を造り、その後、大正12年に豊田佐助(佐吉の弟)が和館を増築し家族と共に居住した、大正時代を彷彿とさせる貴重な建物です。
 この洋館の1・2階に、渾身の力を込めて作成した!「ガイドの目から見た」お薦めスポットや、新しく見つかった事実等を満載したと自負しております。学びの秋、歴史を紐解く一助としてじっくり観賞され、ご参考になさってはいかがでしょう。
 ☆展示は11月1日(日)〜11月7日(土)10:00〜15:30迄です(月、休館)

(さらに…)

「特別パネル展示」のお知らせ

 ○○の秋で連想するのは、①食欲②読書③スポーツ④睡眠⑤芸術・・・。上記のような順序らしいですが、今年は例年までと違う環境になり、三密に抵触せずにどうしたら喜んで頂けるかで悩みつつ、「秋の一大イベント」パネル展示をすることに決定しました。
 「何が出来るか?」で会員の知恵を結集、幸いにもステイホームの号令がある中、じっくり考える時間も多くあり熟慮の末「尾張徳川歴代藩主と建中寺ゆかりの寺院」を主題に、パネル展示をすることになりました。    

 当地は尾張徳川家「1代藩主義直」から始まり現在へと連綿と続く歴史の宝庫でもあります。然らば“じっくり”歴代藩主の業績・足跡を紐解いてみることに致しました。現在、ガイドは新生活様式に照らして中止となっておりますが、そこで発生した時間を利用して調査、確認することが出来たように思います。「この今を有効に」を合い言葉に、会員一致団結して各自が「ガイドの目から見た見所、新発見「それってどういうこと?」「調べて見よう」とどんどん広がり、藩主に繋がる「あれや・これや」が浮き彫りになり活気に溢れる作品となりました。
(さらに…)

「特別企画」のお知らせ

 過日、毎年11月3日に開催してきました「歩こう文化のみち」は、本年は中止する旨お知らせしましたが、これに代わるものとして、「特別企画」を計画しました。この企画は、3密排除をベースに安全対策を取り入れながら「今だから出来る」から検討立案し、開催する運びとなりました。
 申し上げるまでもなく、東区は尾張徳川家との関わりも深く歴史や貴重な遺産の宝庫です。そこで、尾張徳川家と菩提寺である建中寺の歴史を紐解く三つのコースを準備いたしました。
 歩きながら「今とむかし」を散歩してみませんか・・。それぞれに募集人員もあり、参加される方々のご理解とご協力をいただくことにはなりますが、新しい出会い、学びを求めてご応募下さい。
(さらに…)

行事中止のお知らせ「1・2」

 「1」 
 毎年11月3日に開催されておりました、恒例の「11・3歩こう文化のみち」は、新型ウイルス感染拡大防止のため中止となりました。一日も早いコロナ禍の収束と、恒例行事の再開を祈願したいと思います。
【予告】
 毎年、佐助邸での「展示」や「冊子あれこれ」の発刊を楽しみにお待ちいただく方もおいでです。そこで、現在「ガイボラ独自企画」を計画中です。日程は11/3〜11/7を予定しておりますが、詳細は確定次第HPでお知らせさせていただきます。新生活様式への変更を求められる中、安心してご来館いただけるよう配慮しながら、何とか実施出来るよう鋭意努力中です。

「2」
 「東生涯学習センターまつり」も上記と同様に、今年度の中止が決定されました。地域の方々との貴重な出会い、交流の場ですが、やむを得ない現況ですのでご理解とご協力をよろしくお願いします。

下街道を歩く3「本覚寺」

 今回は下街道の途中にあるモダンな建物「本覚寺」を訪ねました。永正12年(1515)に江州(現滋賀県)で「妙子庵」として建立されたのが始まりで、その後、甲州(現山梨県)から清州へ移り清州越しで大曽根坂上に移転「本法寺」と改めました。現在地(旧大曽根坂下)へは正保5年(1648)に移り「本覚寺」となりました。震災、戦災によって焼失し再建、平成3年に新たに建立した現代風の寺院となりました。尾張藩六代藩主継友により尾張藩御目見地、永代聖人地となりました。尾張徳川の由緒寺院といった歴史を大切にすることもあり、「東区ふれあい・いきいきサロン」に認定され、地域の方々との繋がりや交流を大切にしている寺院だということを痛感しました。 
(さらに…)

1 2 3 17 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.