「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

お知らせ

ひとりある記6「白山神社(どんど焼き)」

 「どんど焼き どんどと雪の 降りにけり(小林一茶)」
 1月14日に白山神社(矢田2)において、日本の伝統行事である「どんど焼き」が行われると知り出かけました。前夜は雪が舞い銀世界を想像しましたが、午前からうららかな日和でした。道路や陰地には雪が残っていたものの、境内は綺麗に掃き清められ、行事は氏子さんたちによって厳粛に執り行われました。

 神社の祭神は菊里姫命(きくりひめのみこと)と天照皇大神(あまてらすおおみかみ)です。白山神社は愛知県に30社以上あると言われ、日本でも1位だそうです。愛知県神社名鑑に創建は明らかではありません。古くは隣の漸東寺境内に鎮座していましたが、神明社の現境内に遷し合わせ祀られ、明治5年、村社に列格したと記されています。
(さらに…)

文化のみち「パネル展示と散策会」のお知らせ

 「吹き消した やうに日暮れる 花野かな(小林一茶)」秋の日は釣瓶落としと言われるように、‘秋“を感じるようになりました。10月8日は寒露です。秋の清々しさと趣を感じながらの展示観賞、散策はいかがでしょうか。
 「歩こう文化のみち」は本年も残念ながら中止になりました。そこで当会の「独自企画」として、皆さまに楽しんでいただける「展示と散策会」を開催することと致しました。

 大正ロマンの残る「旧豊田佐助邸」の魅力を、パネル展示で分かり易くご案内致します。大正時代の生活が今、「こ・こ」には残されています。
 また、「文化のみち界隈を訪ねて」の散策会を11/7に開催いたします。
 コロナ禍の影響もあり、対面のガイドは控えさせていただきますが、観て・体感して、ご堪能していただけると幸いです。

1 【旧豊田佐助邸の魅力】パネル展
 日時:11/3(水)〜11/7(日) 10:00〜15:30  佐助邸内

2 【文化のみち界隈の魅力を訪ねて】散策会(午前・午後の2コース)
 ①実施日時:11/7(日) 10:00〜11:30 (午前コース)
 集合場所: 9:45 名古屋市市政資料館(解散二葉館)

 ②実施日時:11/7(日) 13:00〜14:30(午後コース)
 集合場所:12:45 名古屋市市政資料館(解散陶磁器会館)
 ☆申込み ①事前申込みメールアドレス info@higashibgv.com
             申し込み用紙は佐助邸にあります
      ②事前申込みで欠員がある場合は当日受付あり(市政資料館前)
       午前ツアー:9:30〜9:45 午後ツアー:12:30〜12:45
      (詳細はチラシ、HP(行事予定)でご確認下さい)
この頃になると雁が北から渡ってきて、不老長寿の薬効があるという菊の花が咲き始めます。そして、庭先ではコオロギが盛んに鳴き始め秋澄む季節となってきます。町並み保存地区を「今とむかし」に思いを馳せながら秋を感じ、ゆっくり・まったり味わって見ては如何でしょう。有意義な“ひとときを”皆様と分かち合えることを願っています。

 

「特別企画」のお知らせ

 緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ余談を許さない状況が続きそうです。
 恒例の「歩こう文化のみち」は昨年に引き続き、本年も中止となりました。そこで当会では、名古屋市東区役所主催「特別企画」のガイドをさせていただくこととなりました。東区は尾張徳川家との繋がりも深く、歴史や貴重な遺産の宝庫でもあります。藩祖義直・七代藩主宗春に関連する寺院巡り東・西コース、菩提寺である建中寺の3コースをご用意致しました。
 コロナ禍でのルールを充分に考慮しながら、秋の雲や風、木々の移ろいを感じながら旅の気分をお楽しみいただけるといいなと思います。心を込めてご案内致します。徐々に平常の生活へ移行していくことを祈りつつ、皆様と共に「出会い・ふれあい・学び合い」ができる事を願っております。

【コース】
1 10/29(金) 義直、宗春ゆかりの西コース(貞祖院、養念寺など)
         集合:10:00 桜通線「高岳駅」改札出口

2 11/5(金)  義直、宗春ゆかりの東コース(無量寿院、情妙寺など)
                 集合:10:00 桜通線「車道駅」改札出口

3 11/10(水) 建中寺の見どころと 御霊屋屋根修復現場見学)
         集合:10:00 建中寺 三門前(本堂・ 御霊屋など)
         
 【応募方法】
 :定員    各20人(1人1応募、応募者多数の場合は抽選)
 :申し込み  10/20まで 
        電子メールまたは往復はがきで希望するコース番号を記入。
       (複数申し込み可)氏名、住所、電話番号を明記して下さい。
 ☆電子メールの場合;NNPO法人 
           東区文化のみちガイドボランティアの会
           info@higashibgv.com(チラシQRコードが便利です)
 ☆往復はがきで申し込む:〒461-8640
                         東区筒井1-7-74 東区企画経理室宛
☆問い合わせ:東区企画経理室 電話 052-934-1106
注:広報なごや10月号にも掲載されていますので、ご確認下さい。
※旧豊田佐助邸での展示につきましては、ただ今準備中ですので次回お知らせ致します。

行事中止のお知らせ

 毎年恒例の11月3日に開催されておりました、「11・3歩こう文化のみち」は、昨年に引き続き中止となりました。 
 遠くで僅かな光が見えるようになって参りましたが、これもコロナと一緒の生活のようです。一日も早いコロナ禍の収束を願い、恒例行事の再開を願いたいと思います。

【予告】
 毎年、佐助邸での展示を楽しみにお待ちいただく方もおいでです。
 そこで現在「ガイボラ独自企画」を計画中です。日程は11月3日(水)から11月7日(日)を予定しておりますが、詳細は確定次第HPやチラシでお知らせさせていただきます。
 新生活様式への変更を求められる中、安心してご来館いただけるよう配慮しながら、実施出来るよう精鋭努力中です。現況を鑑み、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

佐助邸・橦木館」再開日のお知らせ

 佐助邸は、安全確保のため行って参りました塀の改修工事を、当初2月末迄とお伝え致して参りましたが、諸般の事情により日延べさせて頂くことになりました。この度、最終確認もほぼ終わり、下記の日程で再開することになりました。
 尚、再開後も検温、マスク着用などと共に三密にもご配慮頂き、コロナウイルス対策にご協力のほど宜しくお願い致します。

1、旧豊田佐助邸(旧春田鉄次郎邸は引き続き開館しております)
 令和3年3月9日(火)〜 (10:00から15:30まで)
 現在はコロナ禍での再開ですので、ガイドは出来ませんが、音声案内や説明版設置、案内書など資料での充実を図って参りたいと存じますので、どうぞ大正ロマンをご堪能下さい。

2、文化のみち橦木館(詳細は橦木館HPをご確認下さい)
 令和3年3月16日(火) 10:00から開館(予定)です。
 こちらも併せてよろしくお願い致します。

1 2 3 18 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.