カトリック主税町教会の左側門柱に掲げられていた「聖母幼稚園」の表札が「カトリック名古屋教区聖マリア館」になりました。
 「聖母幼稚園」は、名古屋でも古い幼稚園として昭和2年(1927)に設立されたものですが、平成19年(2007)に80年の歴史に幕を閉じました。
 ノーベル物理学賞受賞者の小林 誠氏も卒園されたという由緒ある園でしたが、平成20年には園舎も取り壊され表札だけが面影を残していました。園にまつわるものが又一つ無くなりましたが、古い聖堂(都市景観重要建築物)、ケヤキの大木(都市景観保存樹)、ルルドの洞窟のマリア像等とともに、卒園生の皆さんの脳裏に、いつまでも残ることでしょう。「聖マリア館」は幼稚園の職員室としても使われていた建物ですが、現在はその一部を「NPO法人セカンドハーベスト名古屋」が事務所として使用しています。

IMG_0879 IMG_0885