「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します
ブログ

イベント

「生涯学習センター2012」報告

 去る10月27(土)、28日(日)の両日、東生涯学習センターにて、「ときめきの風は東から」の副題で、標記の行事は開催され、近隣はもちろん、各地から参加された大勢の方々で賑わいました。
 恒例になりました伝統和菓子「元贇焼き」販売は好評で、両日とも早々に完売となり、「東区・戦後 今とむかし」・「10年の歩み」展では、「ここは?」「これはね!」などの思い出話しに花が咲き、郷愁に浸る人、驚嘆する人とさまざまな人間模様が見られました。
 「東区クイズ」の問いには・・・“えっ!何?何?”と疑問を紐説きながら、問題への関心を深めていました。また、出来上がったばかりの、東区の魅力一杯の冊子「文化のみちあれこれ№10」を手にし、早速お買い求めいただいていました。東寺町めぐりは、あいにくの天候の為か、例年に比べ参加者は少なかったのですが、熱心に質問されるなど中身の濃い散策となりました。
 それぞれの場所でそれぞれの行動、会話があり、共に学べた有意義な2日間でした。     

CIMG1655元贇焼き CIMG1696クイズ@
   伝統和菓子「元贇焼き」      クイズに挑戦
CIMG1667今昔 CIMG1703歩み
   昔に思いを馳せて     東区の魅力を探して・・
CIMG1731照遠寺 CIMG1771大法寺
   照遠寺の持国天に興味津々   大法寺の寺標(大島君川書)

・・お知らせ 2・・

 空を見上げれば、いつの間にか秋の雲「巻積雲」が多く見られるようになってきました。ゆっくり、しかも確実に時は過ぎていきます。読書の秋、行楽の秋、スポーツの秋、そして食欲の秋・・を思わせる鰯雲、鱗雲、鯖雲を愛でながらの散策はいかがでしょうか。
 今回は秋の「寺院特別公開」と「文化財建築物ツアー」のご紹介です。文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業(文化庁)として開催されるもので、当会も協力をさせていただきます。徳川園も市に寄贈されてから80周年を迎えますので記念行事も合わせて行われます。

1、寺院特別公開 自由見学(ガイドツアーではありません)
★ 10月23日(火)は建中寺(御霊屋、源正公廟公開、講演会など)
(建中寺さん側でご案内でしてくださいます)
★ 11月23日(金・祝)は徳源寺、情妙寺、禅隆寺、養念寺、貞祖院の公開が予定されています。普段は未公開部分の公開もあります。
注:詳細につきましては、名古屋市蓬左文庫へお問い合わせ下さい。
  (T/052-935-2173  F/052-935-2174)

2、文化財建築物ガイドツアー (ガイドとめぐる見学会です。事前申込みが必要)
★11月10日(土)建中寺御霊屋→蓬左文庫旧書庫→徳川美術館山の茶屋
★11月23日(金・祝)文化のみち二葉館→長屋門→主税町教会→文化のみち橦木館
注:詳細につきましては、名古屋市住宅都市局歴史まちづくり推進室へお問い合わせ下さい。
  (T/02-972-2780,F/052-972-4485)

寺院公開チラシ 静かな秋、ゆっくり、じっくり・・
文化のみちを歩いてみませんか?
 
涅槃像 IMAGE022
    徳源寺の涅槃像   禅隆寺の紅葉と庭園、観音堂

東生涯学習まつり2011報告

 開館30周年を迎えた当センターで、日頃活動している各団体が、その成果を発表・展示し、また体験コーナー等で楽しんでいただく企画が、去る11月12、13日、両日にわたり行われました。
 今年度は、「歩こう文化のみち」で開催した「東区ゆかりの偉人展」「10年の歩み」「元贇焼きと呈茶」「東区検定」の企画に加え、東区の建物や寺社、山車揃えなどの写真を基に作ったパズルにも挑戦していただきました。老若男女が真剣に取り組み、上手く出来上がると大きな歓声と拍手が起こりました。達成できた人には飴のつかみ取りがあり、掴んだ飴を離すまいとする真剣な表情に大きな笑いの渦が起きていました。
 そして、「東寺町ガイド 清須から来た寺院」も開催され、今回は6ヵ寺を回りました。参加された方々は寺社への関心も大きく、当会ガイドの説明に聞き入る人、また聞き逃すまいと必死にメモを取る人、熱心に質問する人と様々でした。
 秋晴れの下、和気藹々の中にも共に学び合う貴重な時間を過ごすことができた有意義な一日でした。
★東寺町については、8月26日発信のこのHP「東寺町碑」をご参照下さい。 

IMG_0939玄関@ PB120245
     ”楽しい挑戦 新しい発見”        パズルに挑戦中
IMG_0940検定@ PB130344照遠寺@
  東区検定・・東区の魅力再発見    東寺町ガイド  照遠寺にて

 

佐助邸あれこれ

 去る11月3日、恒例となった「歩こう文化のみち」が開催されました。今年は東日本大震災の復興を願う気持ちを形にしようと、来邸のみなさまに会員が作った折り鶴で、今年のテーマ「絆」の文字を作成していただきました。小さな一羽一羽が大勢の方々のご協力で新しい姿になり、被災地の方々に平穏な生活が一日も早く訪れることを祈らずにはいられませんでした。
 当会で例年おもてなしをする「元贇焼きと呈茶」を楽しみにお出かけくださる方も増え、お昼近くには早くも売り切れとなるなど好評でした。東区の隠れた魅力の一つ、教育に携わった人々をテーマにした「人づくり偉人展」、さらに「東区検定」、設立10周年を迎えた当会の歩み展などの企画に、いつもは大正ロマン溢れる静かな佐助邸が、活気ある賑やかな一日となりました。

PB030118夫婦@ PB030188絆完成
      仲良く折り鶴を・・・   折り鶴で「絆」の文字ができました
@PB030145呈茶@ PB030121人@
 前庭で、元贇焼きと呈茶のおもてなし     人づくり偉人展会場

 

アンコール偉人展と東生涯学習センターまつり

 当会の活動拠点である東区は、近代産業、学校教育の発祥の地であり、そして古くて新しい町と言われております。(ひがし百年から抜粋)
 東区にゆかりがあり、さまざまな分野で多大な貢献をされた方々の業績を調べ、その足跡を辿って参りました。その方々の写真と共に、一昨年は「東区ゆかりの近代偉人展」、昨年は「東区ゆかりの近代ものづくり偉人展」と2回にわたり展示させていただきました。結果は大変な好評で、本年はアンコールにお応えし、10月17日から23日まで展示させていただくことに致しました。
<<スペースの関係もあり30名の方々の分を「東生涯学習センター」ロビーにて展示>>どうぞゆっくりとご覧ください。
 尚、11月12日、13日(土・日)には、偉人展3部作の仕上げとして「東区ゆかりの近代人づくり偉人展」を開催いたします。学校教育が人づくりの土台、出発点との思いから、20校(幼稚園・専門学校を除く)を選び「設立の場」、「活動の様子」、「現在に至る流れ」などにも簡単に触れながら紹介します。
 時には時代を遡り懐かしい思い出を、また意外に知らなかった事実があるかも知れません。温故知新よろしくその出会いを求めてお出かけください。

PA170724再展示偉人@ img002ひがし祭
     ロビーに展示された東区ゆかりの偉人 元贇焼き販売・東区クイズ・パズルなど・・

 

 

      

« 1 7 8 9 10 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.