去る10月、11月に4回にわたって「ゆっくり じっくり 文化のみち」ツアーは開催されました。行楽にも絶好の季節となり、文化財建築物や寺院めぐりにも多数の方が参加され、賑やかな見学会となりました。寺院特別公開は、この期間に限り貴重な宝物や修復現場を直に見られ、古の匠の技に驚きと感動を味わうことが出来ました。また文化財建築物ガイドも好評で、人数制限もされ、ついには抽選となる盛況さでした。
  脈々と続く歴史を証明する大切な建物や書物等々、今後も末永く受け継がれなければならないものばかりでした。その中の幾つかを写真でご紹介したいと思いますが、撮影禁止の箇所もありましたのでその点は御了承下さい。

IMG_2372 CIMG2031美術館、山の茶屋 CIMG2138禅堂 CIMG2225貞祖院本堂
真剣な眼差しで・・ 徳川美術館山の茶屋 徳源寺 禅堂 貞祖院 本堂
CIMG2201烏ヶ池縮 CIMG2186聖観音菩薩 CIMG2179滝見観音画像 CIMG2223炉開き椿
養念寺 烏ヶ池 禅隆寺 聖観音立像 情妙寺 滝見観音画像 炉開きツバキ

★炉開きツバキ:今、可憐なピンクの花が貞祖院の庭園で咲いています。
茶道で5月に炉を閉じ、11月に炉を開く「炉開き」の頃に花が咲くのにちなんで命名されたと、
ご住職様に教えていただきました。