二葉館秋の深まりと共に町並み保存地区でも様々な催しが予定されています。
今回は「文化のみち二葉館」のこれからをご案内したいと思います。
 読書の秋に因み、9月18日から文学講座が、芸術の秋に因み10月9日からは、大広間にある大正のステンドグラスと新しい技法による華の花展、10月20日からは、江戸時代からの伝統工芸の真多呂人形展と続きます。
 やっとおとずれた秋の一日をゆっくりとお楽しみください。
:9月20日(敬老の日)、65歳以上の方のみ入館料無料
:10月17日(日)は名古屋まつりのため全員入館料無料
 詳しくはこちらからどうぞ