7月7日(水)第5回講座が開催されました。前回のお話を実体験する、東区の町並み保存地区の現地学習です。主税町筋、白壁町筋、橦木町筋を歩きました。
  取り壊されてしまった建物、一部だけを残しわずかに往事を語る建物、緊急に保存を要する建物などを目の当たりにし、それぞれに様々な感慨があったようです。説明を真剣に聞き、多くの質問が出されたことから、関心の深さが感じられました。当時の町並みを知る人も減り、歴史を物語る貴重な建物の保存の必要性を実感した一日でした。

P7070419文化@ P7070432豊田家門@講座
     後方が春田文化住宅         旧豊田家門と塀