高岳福祉会館で開催されておりました展示会は、1月30日(土)をもちまして、無事終了致しました。会館に別件でお越しの皆様方が、用件前の時間、用件の済んだ後のひととき、また休憩時間などにお越しになるのも目立ちました。チラシをご覧になった方は流石に関心が深く、展示された一人ひとりを、丁寧にゆっくり読まれ、「そうなんだ、知らなかったなぁ」「うん、うん、そうだね」と頷きながら観賞される姿が印象的でした。そんな光景を見ていると、こうして東区の魅力が少しずつ浸透していくのだろうと思いました。
会館の企画で開催された「東区ゆかりの偉人、賢人、有名人の講座」には、大勢の方が熱心に聞き入っておられました。ボランティア活動の開拓者といわれる水谷忠厚氏をはじめ、東海道線名古屋駅誘致を実現した名古屋初代区長、吉田禄在氏、トヨタの石田退三氏の努力と功績、敷島パンの創業者盛田善平氏について等々のお話しをされました。講座を聞き終えて一層興味を増されたのでしょう、終了と同時に展示された廊下は大変な人だかりとなり、パネルの前では話が弾んでおりました。
こうした企画は、会員の相互学習の場ともなっておりますが、貴重なご意見やお話しは次へのステップの貴重な資源になるものと思います。これからも東区の魅力を探し、広げていきたいと思います。

CIMG2682活動の様子、講座 CIMG2680講座
 講義に聞き入り・・  メモを取りながら
 CIMG2690展示@ CIMG2598
 丁寧に読みながら  この人は?