去る11月3日、恒例となった「歩こう文化のみち」が開催されました。今年は東日本大震災の復興を願う気持ちを形にしようと、来邸のみなさまに会員が作った折り鶴で、今年のテーマ「絆」の文字を作成していただきました。小さな一羽一羽が大勢の方々のご協力で新しい姿になり、被災地の方々に平穏な生活が一日も早く訪れることを祈らずにはいられませんでした。
 当会で例年おもてなしをする「元贇焼きと呈茶」を楽しみにお出かけくださる方も増え、お昼近くには早くも売り切れとなるなど好評でした。東区の隠れた魅力の一つ、教育に携わった人々をテーマにした「人づくり偉人展」、さらに「東区検定」、設立10周年を迎えた当会の歩み展などの企画に、いつもは大正ロマン溢れる静かな佐助邸が、活気ある賑やかな一日となりました。

PB030118夫婦@ PB030188絆完成
      仲良く折り鶴を・・・   折り鶴で「絆」の文字ができました
@PB030145呈茶@ PB030121人@
 前庭で、元贇焼きと呈茶のおもてなし     人づくり偉人展会場