「歩こう文化のみち」は、11月3日(土・祝)副題 〜呼びさまそう まちの宝〜 と名付け開催されました。天候にも恵まれ、名古屋城から町並み保存地区、徳川美術館や徳川園、さらに貴重な文化遺産の残るお寺めぐりなど、30箇所近くの広大な地域で繰り広げられました。老若男女がパンフレット片手に、スタンプラリーや景観を楽しみながら、自分のペースで歩を進められていました。
 旧豊田佐助邸では、展示や東区クイズに挑戦される方、和室やお庭でゆっくり元贇焼きと呈茶に舌鼓を打つ方と、それぞれが穏やかな秋の一日を満喫されたようです。また、白壁ロードガイドも好評で、左右の白壁を見つめながら、ゆっくりと散策される姿が印象的でした。そして、人と町を繋ぐさまざまな企画が、新たな出会いを創り出していました。
 この行事は毎年11月3日に開催されていますが、来年はどんな催しが企画されるのでしょう。お楽しみに・・・。

CIMG1889今むかし CIMG1926二葉館
  「今とむかし」を懐かしむ人・・人    二葉館 貞奴の衣装に見入り
CIMG1879白壁ロード CIMG1824教会
   白壁ガイドを楽しみ散策      主税町教会