道路を色とりどりの木の葉が舞い、両側は絨毯を敷き詰めたように重なっています。そして間もなく、名実ともに冬になるのでしょう。
 「歩こう文化のみち」から始まった秋のイベントも、去る11月29日の「秋の文化財特別ツアー」を以て一段落しました。ここ「文化のみち」は、江戸、明治、大正・・平成へと脈々と続く、歴史遺産の宝庫です。未だ公表されていなかった隠れた宝物や遺品などがあり、この催しの度に公開され、見学される皆様も新たな展示に目を見張られていました。
 驚きと感激、その関心の深さから熱心にメモを取られ、そして確認をされるお姿もありました。又、その場に居合わせないと味わえない、貴重な体験も出来ました。ある寺院では、ご住職様から丁寧なご説明をいただけたり、ある庭園では見事な紅葉を眺めながら、ゆっくり庭園鑑賞が出来、その上、御庫裏様も加わられての大きな話の輪ができました。まったりと穏やかな秋の一日を、それぞれに思いを馳せて、楽しんでおられるようでした。

CIMG9293や、白壁縮 CIMG9920建中寺利家縮 CIMG9930光友廟縮 DSC03290蓬左文庫縮
   白壁ロード   武将隊も一役   公開、光友公墓石   公開、蓬左文庫書庫
CIMG0715栄光館縮 CIMG0248二河白堂縮 CIMG0547井上士朗縮 CIMG0587心柱縮
  公開、栄光館  公開、二河白道軸  公開、井上士朗軸   公開、心柱(注1)

注1:五重塔や東京スカイツリーなどの塔状建築に採用される構造。(ルーテル教会、建物のみどころ参照)