「〜ときめきの風は東から〜 生涯学習まつり2018」が11月17、18日(土、日)両日にわたって、東生涯学習センターで開催されます。
 キャッチフレーズは《行ってみよう、見てみよう、やってみよう》です。館内で活動しているサークルや団体の活動発表、趣向を凝らしたイベント、ふれあいや体験コーナー、そして食欲の秋を満喫できる模擬店などの準備に余念がありません。乞うご期待です。
 当会ではサイコロを使って楽しく遊び、そして学べる「東区の偉人、賢人を探せ」や、大変好評を博していますパネル展示もあります。あとはキャッチフレーズどおり、是非〝来て、見て、やって’体感してみてください。皆さまのお気軽なお越しをお待ちしています。

 当会では、皆さまとの出会いを、そして楽しい語らいの中で、学びの秋を満喫していただくべく、ただ今、懸命に準備中です。
 恒例になりましたパネル展示、今年は「明治150年 東区ゆかりの偉人・賢人・有名人」を取り上げました。東区には今までにご紹介した人々の他に、新たに脚光を浴びた人々など、ゆかりの偉人・賢人・有名人の足跡が、あちこちから見つかっています。ご存知の人も,初めて出会う人も共に語り合い,楽しいひと時を過ごしてみて下さい。
 大正時代の古地図を見ながら、東区の当時の産業を重ね併せて見るのも一考かと思います。
 当会が常駐している旧豊田佐助邸では、豊田紡織機や佐吉(発明王と言われた佐助の兄)の右腕と言われた西川秋次に関するガイドも行っております。  
 今年は有志が「上海豊田紡織廠記念館」を訪問しました。その報告も兼ねてのパネル展示を行います。新しい何かに出会える、意義ある企画と自負しております。ふれあいコーナー、魅力ある東区見所展示も同時開催です。

 18日(日)には、清須越しのお寺を巡る東寺町巡りを今年も開催します。それに先駆けて、参加された皆さまへ充実したご案内が出来るように研修会も行いました。学びあえる喜びとチームワーク(話、和、輪)で、ご一緒に「なぜ?」「なに?」に挑戦してみませんか。詳細はチラシをご覧下さい。
東寺町当日受付 :東生涯学習センター 第一集会室
事前申込み   :info@higashibgv.com
☆小冊子「あれこれ特別号」を、参加者の中で希望される方に進呈します。

  楽しい企画が満載   東寺町の謂われは?
  センターは御下屋敷跡     法華寺本堂
   昨年の展示の様子   研修会の様子(法輪寺)
    浄蓮寺・・・秋  ススキとモミジ(道端で)