11月23日は霜降(そうこう)。秋を象徴する季節で日本人の心を揺さぶる時季なのです。規律を守りつつも久振りのフリーを楽しんでみてください。
 昨年はコロナ禍の影響もあって中止となりました「生涯学習まつり2021」が本年は開催される運びとなりました。
 キャッチフレーズは「行ってみよう、見てみよう、やってみよう」です。このイベントは館内で活躍している団体やサークル活動の発表の場でもありますが、相互の交流を深める大切な場ともなっています。
 当会は、‘尾張歴代藩主と建中寺のパネル展’“東区見所写真展”‘東寺町巡り“を予定しています。東区の魅力は満載で、まだまだ知らない世界への探索を進めつつ活動しています。コロナ禍の収束までは制約もありますので皆様のご協力を得ることにはなりますが、秋澄む一日を鑑賞、体験、ふれあいの秋を楽しまれてみては如何でしょうか。

1【生涯学習まつり2021】
 日時:11月13日(土) 9時45分〜17時00分
    11月14日(日) 9時45分〜16時00分
 場所:東生涯学習センター 1階〜3階(当会は3階体育室で展示)
 ☆活動発表、展示、ゲーム内容など詳細は各所配布チラシでご確認下さい)

2【散策会 絵図でめぐる東寺町】
 実施日時:11月14日(日) 13時00分〜15時00分
 集合時間,場所:12時45分 東生涯学習センター 視聴覚室
 解散時間,場所:15時00分 含笑寺
 参加費は無料(保険契約はしていません)
 参加者 定員20名(先着順 定員になり次第受け付け終了)
 申込み方法 ①当会 事前申込みメールアドレス
        info@higashibgv.com 
             
②欠員のある場合 当日受け付けあり
        12時30分〜45分(視聴覚室で受付)

東寺町は江戸時代には大いに賑わいました。絵図を読み解きながら ‘今“を重ね、ゆっくり、まったり散策していただけると嬉しいです。
皆様のお越しをお待ちしています。

 楽しい企画満載      行って、見て体験・・
江戸を想像しながら   以前のガイドの様子(照遠寺)