「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します

ブログ

〔桜みちまつり〕2018

  立春も過ぎ、冷たい風の中にも来たるべき陽春に備えている草木があります。これを見ていると「春=(イコール)桜」の図式が目に浮かんできました。 
 名古屋市内で最初に咲くと言われる「オオカンザクラ」の並木も、春に向けての準備を始めました。三寒四温の中、僅かずつ強さを増す陽射し、早まる日の出を確実に感知して反応しています。大自然の揺るぎない流れには驚嘆するばかりです。
 今年も[桜みちまつり] が、3月10日(土)10時から15時まで、桜並木道周辺で開催されます。会場毎に、様々な工夫を凝らしたイベントが企画されています。
 当会も旧豊田佐助邸、文化のみち二葉館、橦木館でガイドをさせていただきます。
さあ、文化のみちを歩いてみませんか・・・
(さらに…)

文化のみち二葉館 報告

 去る2月8日(木)、文化のみち二葉館において、「ふたばの日13th」が開催されました。移築開館されたのは2005年(愛知万博開催の年)2月8日、愛称の「2月8日=ふたば」に因んで毎年記念行事が行われ、今年は13回目となります。
 毎年、魅力あるイベントが開催されていますが、今年は「津軽三味線」と民謡のコラボで、大広間、階段はおろか、室外までも立ち見となる大盛況でした。大広間でのイベント「津軽三味線〜津軽旅響〜」は小気味よいテンポと優しい歌声に魅了され、一瞬館内は劇場と見紛うほどの盛況さを呈しておりました。参加型イベントに皆さんの満足げなお顔が印象的でした。張りのある歌声と三味線の力強い音色が、いつまでも響いているような錯覚を覚えました。
(さらに…)

ひとりある記 5 白山神社

 各地で「観測史上最大量の積雪」の情報も時々伝えられています。名古屋でも数日前には一面の銀世界となり、道端の寒椿や公園の木立も雪をキャンパスに見事な文様を描き出していました。
 今回は、いつもは横目で見ているだけの白山神社(矢田2)ですが、拝殿の欄干に十二支の彫刻を施した板がはめ込まれていると聞き、訪ねてみました。
 はやる気持ちを抑えて、手順を踏みながら真摯な気持ちで拝殿へ参りました。そこに有りました! 本殿中央には見事な彫刻が早速周回してみました。「えっ?数が足りない」と疑問に感じ、おもむろに拝殿の中を見ると重厚な干支の彫刻があり、納得しました。後で宮司さまから「皆さん外だけ見て、足りないとよく言われますよ」と教えていただき少しほっとしました。何時もはお参りするだけですが、ゆっくり味わって見るのも良いものですね。今年の干支の彫刻はどこに嵌められているか、探してみてくださいね。

(さらに…)

徳川園のこのごろ 冬ボタン

 大寒(1月20日)に入り、今から節分までが一番寒いと言われる時です。凍てる空気が頬を射しますが、徳川園では今「冬ボタン(注1)」が極寒の中、彩りを添えつつ、来園者を迎えてくれています。
 冬ボタンは可愛い“藁ぼっち”を被り、園内の各所で散策する人の目を楽しませてくれます。春ボタンの見事さには叶いませんが、寒風に耐え秘やかに咲く可憐な姿に、足を止めゆっくり観賞する人、カメラを構える人、花を愛でつつ談笑する人・・と、それぞれに楽しまれています。
 龍仙湖の鯉も、岩陰でじっと水の温むのを待っているかのようで、その姿も可愛いものです。また、マガモやカワセミなどが羽を休めに訪れ、時には優雅に泳いでいます。鮮やかな色のカワセミにも、運がよれば出会えるかも知れません!
 ゆったりと、時に激しく亘る風が湖面にさまざまに作る波紋、湖面をキャンバスに様々な文様を描き出しています。そんな自然の中で、静かな時の流れを楽しんで見るのは如何でしょうか。
 穏やかな空間を是非お楽しみください。
(さらに…)

ひとりある記 4 「片山神社 焼納祭」

 新年1月14日、片山神社(芳野二)において、焼納祭(左義長)が行われました。これは神事であることを宮司様から伺い、心静かに参加させていただきました。
 焼納祭とは左義長とも言われ、正月の松飾りや注連縄、古神札、かきぞめなどを焼納することで、この炎にあたるとその年を健康で無事過ごすことができると伝えられているものです。神聖な境内での神事は粛々と執り行われ、その後お焚上げが始まりました。これは数時間続けられるそうで、三々五々集まった人たちは談笑しながら炎との対話も楽しまれているようでした。昨年納められた絵馬も焼納、きっと皆さん願い事が叶ったことでしょうね。その語らいの中で、地方色豊かな「どんど焼き」や昔話を聞かせていただき、その昔、私も祖母と行った懐かしい思い出と重なり、先人の知恵や風習を伝承する大切さを実感しました。
(さらに…)

« 1 2 3 74 »

開館日とガイド実施時間

◆旧豊田佐助邸
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~15:30
ガイド常駐日:火、木、土
◆文化のみち二葉館
月曜日休館(祭日が月曜日なら翌日)
開館時間: 10:00~17:00
定時ガイド: 火、木、土
10:45、13:20の2回
30~40分
◆徳川園
月曜日休園
開園時間: 9:30~17:30
定時ガイド: 金曜日
13:00~15:30

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.