今年の夏は猛暑?酷暑の日々がずっと続き、草木も季節を取り間違え戸惑い気味のようですが、朝夕は少しずつ秋の気配を感じます。徳川園の里山の一角では、ホオズキとヤブランが素敵なコントラストを醸し出しています。また瑞龍亭(茶室)に続く小道には、ホトトギスが咲き始め、茶室前にはイトススキが穂をなびかせ初秋を演出しています。9月22日には観月会も行われます。
 詳細はこちらからどうぞ

P9100598ホオヅキ P9100583
   ホオズキとヤブランが仲良く     瑞龍亭前のイトススキと龍仙湖