「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します

豊田佐助邸

豊田佐助邸のイメージ

自動織機の豊田佐吉の三弟豊田佐助の住居です。
火曜日、木曜日、土曜日の10:00から15:30まで常駐ガイドをしています。

文化のみち二葉館

文化のみち二葉館のイメージ

ここには、日本の女優第一号の川上貞奴と電力王福沢桃介が暮らしていました。
火曜日、木曜日、土曜日の10:45と13:20の2回。定時ガイドをしています。

徳川園

徳川園のイメージ

2005年万博の前年11月に開園された「池泉回遊式」の大名庭園です。
金曜日の13:00から15:30まで常駐ガイドをしています。

ブログ

徳川園のこのごろ「端午の節句」

 「せうぶさす 貧者がけぶり 目出度さよ(小林一茶)」
 5月5日は立夏、そして五節句の一つ「端午の節句(こどもの日)」です。
 端午の節句は、もともとは中国の行事でかなり古くに日本に伝わったようです。菖蒲や蓬(よもぎ)を軒に挿し、ちまき・柏餅を食べて邪気を祓う行事です。近世以降は男児のいる家では鯉のぼりをたて、甲冑や武者人形を飾り成長を祝う日となりました。現在は子どもの日として祝日になっています(第二次世界大戦後)。
 徳川園冠木門に「軒菖蒲(軒端の菖蒲)が飾られるとの情報を得、出掛けてみました。由来を学び伝統行事に触れる貴重な場に遭遇しました。

(さらに…)

晩春「ツツジ」の建中寺と「標石」

 「つつじ咲て 石移したる うれしさよ(与謝蕪村)」春も5月4日の立夏までと残り少なくなりました。
 建中寺の境内は目の覚めるようなつつじが、由緒ある建物を背景に映え、そこは別世界が広がっていました。つつじの横では刻印石(藩、確認中)も、存在感を示していました。何故ここにあるのかは不明だそうです(ご住職様談)が、探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

 前回から伊藤萬蔵の寄進物を探していますが、建中寺では三門前右にありました。梵字キリークで書かれたもので、明治42年10月と刻まれていました。ここも今は赤いつつじに包まれて華やかな雰囲気を醸し出しています。
(さらに…)

徳源寺「標石」・「キリ(桐)の花」

「桐咲いて 雲はひかりの 中に入る(飯田龍太)」
 徳源寺のキリが早くも咲き始め、バスの窓越しに妖艶に微笑みかけている姿にちょっとびっくりです。前年の果実(黒色卵形)も共存し、青空に聳えています。高貴な花に出会いに行ってきました。

 山門前の「標石一対」、「線香立て」は伊藤萬蔵の寄進したものです。萬蔵は明治から大正にかけて半世紀以上にわたり全国の神社や社寺に狛犬(物部神社、七尾天神参照)、標柱、灯籠などの石造物を寄進し続け、その数は千に近いといわれています。1927年(昭和2)94歳で世を去るまで、この活動を続けたそうです。この足跡は東区にもまだまだあるようですので、努めて見つけていきたいと思います。皆さんも見学の折、標石や狛犬をじっくり観察してみて下さい。
(さらに…)

徳川園のこのごろ ”春爛漫”

 「命二つ 中に生たる 桜かな 松尾芭蕉」
 1年有余のコロナ禍、自粛が永く続き誰もが人との交流を待ち望んでいます。日本の国花「桜」は種類も600種以上とか、全国至る所にあり花の時期になるとその多さに驚きます。今年は観測史上最速の開花とメディアは報じていますが、清雅に濃艶に人々の目を楽しませてくれています。

 徳川園やその周辺でも、桜や春の花がこぼれんばかりに咲き始めました。うららかな日差し、緩やかに流れる雲、澄み渡る青空との競演が見事です。外出し辛い今ですが、思い切って楽しんで見ては如何でしょうか。
(さらに…)

活動報告2「研修会・展示会」

 名古屋市の“桜開花宣言”は3月17日でした。観測史上最速であるそうですが、諸々の花はウイルス禍でも時季を違えずに開花しています。

1、建中寺研修会 うららかに照り映える弥生の一日(3/15)、尾張徳川家の菩提寺である「建中寺」において研修会が行われました。刻まれてきた歴史、経緯など資料をもとに丁寧に説明される岡本秀廣氏の真摯な姿は、今後のガイド活動を行う上でも貴重な実践の場となったことでしょう。

2、「文化のみちゆかりの起業家たち」展示会の報告
 早咲きザクラは満開となり、桜吹雪の散るなか開催されました、東区の歴史や経済に大きく貢献された方々への関心は深く、大勢の方々が来館されていました。真剣に向き合いじっくり読まれる方、「うん、うん」と頷きながら再確認される方、「知らなかったわ」と、新しい出会いに感嘆される方と様々でしたが、学びの場がそこにはありました。

(さらに…)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.