「東区文化のみちガイドボランティアの会」が名古屋市東区「文化のみち」の魅力を紹介します

豊田佐助邸

豊田佐助邸のイメージ

自動織機の豊田佐吉の三弟豊田佐助の住居です。
火曜日、木曜日、土曜日の10:00から15:30まで常駐ガイドをしています。

文化のみち二葉館

文化のみち二葉館のイメージ

ここには、日本の女優第一号の川上貞奴と電力王福沢桃介が暮らしていました。
火曜日、木曜日、土曜日の10:45と13:20の2回。定時ガイドをしています。

徳川園

徳川園のイメージ

2005年万博の前年11月に開園された「池泉回遊式」の大名庭園です。
金曜日の13:00から15:30まで常駐ガイドをしています。

ブログ

お知らせ 「早咲き!桜みちまつり」

 2月19日は“雨水”、「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり(暦便覧)」とあり、春はそこまできています。
 今年も、名古屋市で最初に咲くといわれる「オオカンザクラ」の “早咲き!桜みちまつり”が、下記の要領で開催されます。サクラは、時の刻みを着実にキャッチし、開花への助走を始めています。柔らかな陽光、東風の風、小鳥のさえずりに期待が膨らみます。                  
☆日時:3月16日(土) 10:0015:00
☆場所:東区オオカンザクラの並木周辺(当会では、豊田佐助邸、文化のみち二葉館、橦木館などにおいてガイドをさせていただきます)
 さあ、一足早い春に出掛けていませんか。詳細はこちらからどうぞ 

(さらに…)

活動報告 「勉強会・ふたばの日」

 2月4日は立春で、暦の上では春を迎えました。五感を研ぎ澄ますと、吹く風に、陽射しに、草木の元で膨らみかける芽に、春を感じるかも知れません。
 去る1月31日に「貞奴と桃介」に関しての勉強会(DVD鑑賞)が行われ、会員相互の知識を確認し、深める貴重な場となりました。
 また、2月8日には「ふたばの日」のイベントが開催されました。当会ではガイドでの参加をいたしましたが、研修で学んだ知識は早速実践に生かされたことと思います。早朝から大勢の方々が来館され、趣向を凝らしたイベントや展示を楽しまれておられたようでした。参加された皆様の笑顔が、それを物語っておりました。
(さらに…)

「ふたばの日」開催のお知らせ

 節気では去る20日が「大寒」でしたが、「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」と詠われるように、垣根越しに梅の花を見つけるとなぜかホッとします。

 来る2月8日(金)文化のみち二葉館において、「ふたばの日」のイベントが開催されます。
 この第1回は、愛知万博の年(2005)の2月8日に(ふたば=二葉)の語呂合わせで、開館されてから14年目となり、毎年趣向を凝らした催しがあり、これを楽しみに来館される方も増え、恒例行事として定着してきました。
 貞奴さんの着物コレクションや大切な雛人形の展示があり、大正琴、ピアノとバイオリンの演奏など、楽しい企画が盛りだくさんです(当日は入館無料)。詳細はリンクから「文化のみち二葉館」にお進み下さい。
当会では10時から16時まで館内ガイドを行いますので、お気軽にお声かけください。
(さらに…)

お知らせ 「高岳福祉会館オープン講座」

 「返り花 さらりと人を 引きとどめ (皆吉爽雨)」と詠われるように、散策途中で時ならぬ花が和みのひと時を与えてくれます。
 高岳福祉会館(泉二)オープン講座のご案内です。案内役は当会が担当させていただきます。「映像で巡る文化のみち」と題して、東区東部の歴史散歩をバーチャルリアリティ(視覚の仮想体験)でお楽しみいただくものです。物部神社(筒井三)から徳源寺(新出来一)までを、あの時この時を振り返りながら映像でご紹介する構成になっております。皆様のお越しをお待ちしています。
日 時:2月20日(水)午後2時〜午後3時半
場 所:高岳福祉会館3階 (泉2−28−5)
   予約不要、参加無料
コース:物部神社→城番公園→情妙寺→自然院→筒井町商店街→筒井小→建中寺→黒門公園→吉田小路→覚音寺→徳源寺
☆福祉会館利用証を必ずご持参ください(16区の利用証可)
(さらに…)

徳川園のこのごろ 新年を迎え

 あけましておめでとうございます。

 今年は「亥(己亥)」年です。亥はいのししの象形文字からで、根ざす、きざすという意味があるようです。諸説あるとは思いますが、ある文献には「本来の十二支は動物ではなく植物の生長の様子を表すもの」であったと書かれていました。田の神、作物の神とも言われているようです。亥は十二支の最後なので、植物の生命力が種子の中に閉じ込められ、いずれ果実になる状態で、何か起こることの予感される年でもあるそうです。私共も、大きく変遷する社会情勢を見据えながら、培った基盤を大切に、更なる飛躍への足がかりとなることを願い皆様への発信を心がけていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します。「一人はみんなのために みんなは一人のために」
(さらに…)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投稿月別記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.